初めて実印をつくる方に向けての注意点

これから実印を作るとなると、初めての人には何からしていけば良いのかよく分からないと思うことでしょう。印鑑登録自体は何かしら印鑑を用意して市町村役場へ出向けば登録はできるのですが、セキュリティの観点から考えると、安全ではないのでおすすめできません。いろいろ不安もあるかと思いますが、街のお店でも購入できた印鑑は今はインターネットの通販でお店を構えるショップでも購入可能です。自分の利用しやすいお店で作ることもできますので、どんな品揃えなのかを見ていくとよいでしょう。サイズもどれぐらいにすればいいのか分からないという方もいれば、利用できる素材もたくさんありますし、名前に使える書体もいろいろあるので、時間をかけられる限りゆっくり探しましょう。

末永く使っていく印鑑として考えましょう

認印や銀行印とは違う印鑑として扱われる存在ですから、気軽にその辺の市販のものというわけにはいきません。まず印鑑のサイズですが、小さいものは9mm、大きくて24mmと幅広いです。よく使われているのは13.5~15mmの中間の大きさのものがよく使われていますが、自治体によって登録できるサイズが異なってきますので、作る前に印鑑登録が可能なサイズを聞いてから製作しましょう。また、印鑑に使える素材もお店によって取り扱いが変わってくるのですが、木材や動物の牙や角、そして金属などが主に印材として使われています。使うものによって見た目はもちろんですが、耐久性や押した時の感触なども変わってくるので、一度は実店舗に行って素材を見てみるのも自分が持つ印鑑に相応しい素材選びの参考になります。

書体選びや金額など気になることはたくさんあります

初めて大切な実印を作るとなると、どれぐらいの費用をかければよいのか分からないかもしれません。男女ともに約1万円前後ぐらいで製作をしていることが多いので、それを基準に素材や大きさなどを見ていくとよいでしょう。また、大切な自分自身の名前を印鑑にどう彫ってもらうかですが、名前だけでもできますし、姓名両方でも可能です。女性の場合は姓が変わる場合もあるので迷うこともありますが、価格もそれほど無理な金額というわけでもありませんので、セキュリティを高めるために姓名療法で作ったほうが安心できます。使う書体に関しても、楷書体のようなはっきり分かるような字体を使うより、他から偽造されにくいような難しい模様のような書体を使ったりすることでより安全性も高い特別な印鑑を作れます。

会社設立のための印鑑はセットで8,580円からご用意。お問合せください。 日常生活で使うセンスの良い印鑑をお探しならはんこプレミアムにお任せください。 即日発送が可能です。まずはお問合せください。 イチオシ商品は印鑑ケース付きでご提供致します! 高級革ケース付きのおしゃれ印鑑セットもご用意しております。 送料一律540円、5,400円以上の場合送料無料! 実印を格安購入できる通販サイトはこちら